あとカラープリント ご利用ガイド


「あとカラープリント」の基本操作が分かる取扱説明書です。

この簡易取扱説明書は Adobe Systems 社の Adobe (R) Reader で表示が可能なデータ形式 (PDFファイル) で提供しています。ファイルを表示するには Adobe Systems 社の Adobe (R) Reader (無料) 最新版が必要です。

1.テンプレートを選択する

①商品番号/キーワードから選ぶ

  1. 商品番号を空欄に入力して「絞り込む」クリックしてください。
  2. 該当商品が一覧で表示されますので、使用する商品を選択してください。
    袋には表・裏があります。片面ずつ作成してください。

②カテゴリから選ぶ

  1. 「カテゴリからテンプレートを探す」からカテゴリを選択してください。
  2. 「小分類からテンプレートを探す」から小分類を選択し、中央の一覧から使用するテンプレートを選びます。
    ※袋には表・裏があります。片面ずつ作成してください。

③保存したファイルを開く

  1. 「ファイルを選択」をクリックすることで、ファイルを開くウィンドウが表示されます。
  2. ファイルを選択し、開くボタンをクリックすることで、保存したファイルを開くことができます。
    ※開くことができるファイルの拡張子は.otdwのみです。

④デザインから選ぶ(パッケージデザインネット)

  1. 「パッケージデザインnet」をクリックし、パッケージデザインnetサイトに遷移します。
  2. パッケージデザインnetに掲載しているパケージデザインからテンプレートを開くことができます。
    ※デザインテンプレートを開き、使用するベース商品へ用紙変更をしてデザイン調整してください。



2.文字を入力する

文字を挿入します。基本的な挿入の仕方は以下の通りです。

  1. 文字タブを押し、プロパティを開きます。
  2. 文字の向きを選択します。
  3. オブジェクトを選択します。
  4. 文面フィールドより文字を変更します。

編集の機能を説明します。
①編集はオブジェクトを選択することで編集できます。





3.線・図形を入れる

線・図形を挿入します。基本的な挿入の仕方は以下の通りです。

  1. 線・図形タブを押し、プロパティを開きます。
  2. 挿入する図形を選択します。

編集の機能を説明します。
編集はオブジェクトを選択することで編集できます。




4.画像を入れる

画像を挿入します。基本的な挿入の仕方は以下の通りです。

  1. 画像タブを押し、プロパティを開きます。
  2. [フォルダから画像を選ぶ]を選択します。
  3. 画像選択画面が表示されるので、画像を選択します。
  4. [開く]を押すことで画像が挿入されます。

※任意のフォルダから画像を選択すると、次回よりそのフォルダが開きます。
※ファイルサイズが1MB以上の画像は挿入できません。
 画像編集ソフトで画像を小さくしファイルサイズを縮小させて、再度お試しください。



画像編集の機能を説明します。
編集はオブジェクトを選択することで編集できます。




5.データを保存する

作業途中のデータを保存することができます。
保存データは.otdw形式で保存されます。

保存する場所はブラウザを設定していない場合は「ダウンロード」フォルダに保存されます。
お使いのブラウザによって異なりますので、ブラウザの設定をご確認ください。




6.入稿データをダウンロードする

データ完成後、入稿データをダウンロードしてください。
ダウンロードデータはPDF形式で保存されます。
※PDFデータは編集できません。必ず別途保存データ(.otdw形式)をダウンロードしてください。

ダウンロードボタンやファイルメニューからデータをダウンロードするとプレビュー画面が表示されます。

プレビュー画面確認後、下記の手順でデータをダウンロードしてください。

ダウンロードした入稿用PDFデータを当社へお送りください。
送付手順は「あとカラープリント データの入稿について」をご確認ください。




QRコードを挿入します。基本的な挿入の仕方は以下の通りです。

  1. QRコードタブを押し、プロパティを開きます。
  2. [QRコードに埋め込む情報]フィールドに情報を入力し、[QRコード生成]を押します。

編集の機能を説明します。
編集はオブジェクトを選択することで編集できます。
[QRコードの更新]を押すことで編集が反映されます。

※当社でのQRコードの読み取りテストは行っておりません。校正時にお送りする現物(校正刷り)にて必ずご自身で読み取り確認をお願いいたします。
※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

お手軽プリントで作成した内容を、画像に変換する機能です。

編集エリアの全体表示、拡大、縮小を行うことができます。
拡大、縮小は25%単位で行われます。

現在のテンプレートから他のテンプレートに変更を行うことができます。
※保存していない場合、変更が削除されますので、ご注意ください。

テンプレート枠表示機能とは、オブジェクトの塗りつぶしや画像の貼り付けによりテンプレートの枠が隠れてしまった時、確認に便利な機能です。
オブジェクトで隠れたテンプレートの枠線を確認したい場合は、テンプレート枠表示ボタンをクリックしてください。
※あとカラープリントの場合、フチなし印刷は印刷機の都合上出来かねます。
また画面に表示される印刷推奨範囲外への印刷につきましては、印刷のかすれ等、当社では責任を負いかねます。
印刷推奨範囲や注意事項につきましては「あとカラープリント 印刷できる範囲について」をご確認ください。

メニューバー

メニューバーは4つのメニューに分けられています。 各メニューの機能について説明します。

1.ファイルメニューについて

番号 名称 機能説明
1 新規作成 新しく作成を始めるボタンです。
保存していない場合、データは消えますのでご注意ください。
2 開く 保存されたotd、otdwファイルを開くことができます。
3 保存 作業内容を保存することができます。 出力ファイルはotdw形式です。
4 画像に変換 作成した内容を、 画像変換する機能です。
5 入稿データダウンロード 作成したデータをあとカラープリント入稿用データ(PDF)としてダウンロードすることができます。

2.編集メニューについて

番号 名称 機能説明
1 戻る 作業を戻すことができます。
色に関しては履歴を保存していない為、カラーピッカーの履歴をご使用ください。
2 切り取り 選択したオブジェクトを切り取ることができます。
3 コピー 選択したオブジェクトをコピーすることができます。
4 貼り付け 切り取りまたは、コピーしたオブジェクトを貼り付けることができます。
5 削除 選択オブジェクトを削除します。
6 拡大 編集エリアの拡大を行います。
7 縮小 編集エリアの縮小を行います。
8 全体表示 編集エリアの全体表示を行います。
9 用紙変更 現在のテンプレートから他のテンプレートへ変更ができます。

3.グリッドメニューについて

番号 名称 機能説明
1 グリッド表示 グリッドを表示します。
2 グリッドに合わせる オブジェクトの位置をグリッドに合わせます。

4.ヘルプメニューについて

番号 名称 機能説明
1 使い方ガイド 使い方ガイドを表示します。
2 よくある質問 よくある質問とその回答をまとめています。
3 バージョン情報 現在のバージョンを表示します。

ツールバー

番号 名称 機能説明
1 新規作成 新しく作成を始めるボタンです。
保存していない場合、データが消えます。
2 開く 保存されたファイルを開くことができます。
3 保存 作業内容を保存することができます。 出力ファイルはotdw形式です。
4 画像に変換 作成した内容を、 画像に変換する機能です。
5 切り取り 選択したオブジェクトを切り取ることができます。
6 コピー 選択したオブジェクトをコピーすることができます。
7 貼り付け 切り取りまたは、コピーしたオブジェクトを貼り付けることができます。
8 戻る 作業を戻すことができます。
色に関しては履歴を保存していない為、カラーピッカーの履歴をご使用ください。
9 入稿データダウンロード 作成した内容の入稿データ(PDF)をダウンロードすることができます。
10 用紙変更 現在のテンプレートから他のテンプレートに変更できます。

プロパティバー

プロパティバーは文字や図形などを挿入する際に使用します。

番号 名称 機能説明
1 文字 文字を挿入、編集、削除、コピーを行うプロパティを開きます。
2 図形 図形の挿入、編集、削除、コピーを行うプロパティを開きます。
3 画像 画像の挿入、編集、削除、コピーを行うプロパティを開きます。
4 バーコード バーコードの挿入、編集、削除、コピーを行うプロパティを開きます。
5 QRコード QRコードの挿入、編集、削除、コピーを行うプロパティを開きます。
6 全体表示 テンプレート読み込み時の初期位置を表示します。
7 拡大 編集エリアが拡大されます。
8 縮小 編集エリアが縮小されます。