お手軽プリント よくある質問

Web版の利用について

お手軽プリントWeb版はブラウザ上で動作するため、ソフトのインストールは必要ありません。
※印刷専用アプリをご利用になる場合は、別途お手軽プリントWeb版専用印刷アプリをPCへインストールすることが必要です。インストール方法はこちら≫
必要ありません。どなたでもご利用いただけます。

保存について

保存したファイルを直接ダブルクリックしても開けません。
ブラウザを起動しお手軽プリントWeb版(http://otegaru-print.net)から保存したファイルを選択すると開けます。
Web版での保存は都度パソコンにダウンロードすることで保存機能としています。上書き保存を行う場合は保存したフォルダに同じファイル名で保存します。
作製途中にブラウザを強制終了したり、別のページに移動、強制で更新ボタンを押す、パソコンを強制シャットダウンすると編集中のファイルは保存されません。
開けます。
ただし、パソコンに保存されたフォントがご利用いただけないため、Web版専用フォントに置き換えられて表示されます。フォントの種類やサイズを修正してご利用ください。
開けません。
Web版で作製したファイルはOTDWです。OTDWファイルはWindows専用ソフトお手軽プリント2 Ver.4.1 Ver.5.0【ダウンロード版】では開けませんのでご注意ください。
復旧できません。
ブラウザで作製途中のファイルは保存(ダウンロード)されない限り元に戻りませんのでご注意ください。ブラウザを強制終了しようとすると警告画面は表示されます。
この現象は、google chromeのブラウザ設定でダウンロードしたファイルを勝手に開く設定になっているため発生します。この設定を解除するには次の手順で解除できます。
@Chromeの右上にある「Google Chrome の設定」ボタン(︙)を押す
A[設定]を選択
B下にスクロールして「詳細設定 ▼」をクリック
C「ダウンロード」項の「ダウンロード後に特定の種類のファイルを自動的に開きます」の横の「クリア」を押す

フォントについて

使えません。
Web版ではサーバーに用意した20種類のWebフォントからお使いいただけます。
Web版でのフォントはサーバに保存されたWebフォントを利用しています。
お客様のネットワーク環境、PC環境によってはフォントの読み込みに時間がかかる場合があります。しばらく時間をおいていただくと反映されます。
太字や装飾文字など一部のフォントについては、文字が潰れるため太文字にならないフォントもございます。

画像について

お客様のネットワーク環境、PC環境によっては画像の読み込み時間がかかる場合があります。またファイルサイズが1MB以上の画像は挿入できません。ファイルサイズを画像編集ソフト等で縮小させて挿入してください。
画像はJPG、GIF、PNGファイルが挿入できます。ファイルサイズが1MB以上の画像は挿入できません。画像編集ソフト等でファイルサイズを縮小しお使いください。
スマホで撮影した画像など1MB以上を超える画像が貼り付けできない場合は、画像編集ソフト等でファイルサイズを縮小します。Windows付属の画像編集ソフト「ペイント」を使って画像のファイルサイズを縮小する方法についてはこちらをご覧ください。

機能について

Windows の場合、Ctrl+クリックで複数選択ができます。
Mac の場合、Command+クリックで複数選択ができます。
グリッドの1マスサイズは10mm×10mmです。
 Web版に登録されているテンプレートは既に製造中止となり販売していない商品もございます。製造中止商品をお持ちの方のため、製造中止のテンプレートも含まれています。
OTDWファイルはWeb版で作製したデザインファイルです。Web版で開くと編集できます。OTDPファイルはWeb版専用の印刷アプリで印刷できるファイルです。お手軽プリントWeb版で開くことができず編集できません。
作製画面で枠より大きな画像や図形(塗り)を貼りつけた場合、テンプレート枠が見えなくなってしまいます。この状態の際、「テンプレート枠表示ボタン」をクリックするとテンプレート範囲が表示されます。表示されている状態での編集は行うことができません。詳しくはこちら

アプリの仕様・使い方について

Web版ではバーコードやQRコードを複数作製、配置できます。

プリンタについて

当社では顔料ブラックと染料カラーの共用タイプCanon IX6830にて印字の確認をしております。通常のラベル印字には使用できていますが、お申し出いただければ無料のサンプルを送付いたしますので、お持ちのプリンタでお試しください。
インクジェットプリンタ用のインキが定着しやすいように表面に加工を施している「インクジェット」用ラベル、
「インクジェット&レーザー」兼用ラベル、また「レーザープリンタ」専用ラベルなど多くの用紙を取り揃えています。 お使いのプリンタに合わせて用紙をお選びください。 尚、使いかけのシールをレーザプリンタで使用するとドラムに詰まるなど、機械の故障の原因となりますのでご注意ください。
インクジェットプリンタ用のラベル用紙をお使いになる場合は、背面給紙(手差し給紙)機能付きのプリンターをお勧めします。カセットからの給紙は紙詰まりや、シールの剥がれにより故障の原因となります。

印刷について

ノッチのある袋の封をしている方を頭にして差し込んでください。
Web版では2通りの方法で印刷ができます。
  1. 赤ボタン「プリンターの用紙サイズを設定してPDFを印刷」
  2. 青ボタン「印刷データをダウンロードし印刷アプリから印刷」
1.「赤ボタン」はボタンをクリックするとPDFビューアが別タブで表示されますので、ブラウザから用紙サイズを指定して印刷を行います。 A4、B5サイズの用紙はこちらで印刷するとスムーズです。(FireFoxは除外)

2.「青ボタン」については予め印刷アプリをダウンロードし、PCにインストールする必要があります。印刷時は青の印刷ボタンをクリックすると印刷データ(.otdpファイル)がダウンロードされます。ダウンロードした印刷データをダブルクリックし印刷アプリを起動させて印刷を行います。用紙サイズの設定はアプリが行いますので設定不要です。 A4,B5以外の用紙(熨斗紙、封筒、三方袋)は印刷アプリのみ対応しております。
設定した用紙サイズは正しいですか?また印刷時は拡大縮小を100%に設定して印刷してください。
【Windowsの場合】こちらをクリックしてZipファイルをダウンロードします。
Zipファイルを展開しOtegaruPrintApp.exeを右クリックし「管理者として実行」をクリックするとPCにインストールされます。

【Macintoshの場合】こちらより.dmgファイルをダウンロードしダブルクリックするとインストール画面が表示されます。
画面上で「印刷専用アプリ」アイコンをそのままフォルダへドラッグ&ドロップするとインストールされます。
印刷データ(odtp)ファイルをクリックするたびに「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示される場合は、 管理者権限でインストールを実行すると回避されます。管理者権限でのインストール方法は、ダウンロードしたZIPファイルを解凍後、「OtegaruPrintApp.exe」ファイルを右クリックし「管理者権限で実行」を選択すると初回のみの表示だけで、次回からは表示されません。
ダウンロードした「OtegaruPrinter.zip」ファイルは解凍ソフトで正常に解凍されましたか?また解凍した「OtegaruPrintApp.exe」ファイルを右クリックし「管理者権限で実行」を選択してインストールされましたか? ZIPファイルをダブルクリックしても正常に解凍されていない場合があります。解凍ソフトの利用、または右クリックメニューの「展開する」を選択し解凍してください。 またZIPファイルを解凍後、「OtegaruPrintApp.exe」ファイルを右クリックし「管理者権限で実行」を選択すると次回からOTDPファイルのダブルクリックで起動することができます。
該当メッセージが出る場合は、アプリケーションの実行に 必要なバージョンの.NETがインストールされていない場合にこのメッセージが表示されます。「はい」ボタンをクリックするとマイクロソフト社のホームページに遷移しますので、「.NET framework 4.6.2」をダウンロードしPCへインストールします。インストール後再起動して再度印刷アプリのインストールを実行してください。
プリンターの印刷可能な最小サイズをご確認ください。プリンターによっては印刷可能最小サイズ以下の用紙は、ずれて印刷されます。ズレ調整機能などをご利用いただき印刷してください。

印刷に関するトラブルについて

お手持ちのプリンターをご確認ください。パソコンやプリンタのメーカー、機種、OSのバージョンなど、お客様の環境によっては、印刷できなかったり、印刷位置がズレたり、その他の不具合が生じる場合がございます。無料サンプルでご確認の上、お客様の責任においてご利用ください。また、お手軽プリント以外のソフトやパソコンの操作方法に関する質問にはお答えできませんのでご了承ください。
Windowsの画面設定が「推奨サイズ」になっていない場合にこのような現象がおきる場合があります。

【Windows7の場合の設定方法】
すべてのアプリケーションを終了し、「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「ディスプレイ」で
[カスタムテキストサイズ(DPI)の設定]を開き、[100%]に設定してください。(→Windowsの再起動が必要な場合があります)

【windows10の設定方法】
「スタートメニュー」→「設定」→「システム」→「ディスプレイ」→[テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」を100%に設定してください。
印刷設定をフチなし印刷に設定していませんか?プリンタのプロパティで、「フチなし印刷」に設定している場合は「フチなし印刷」のチェックをはずして印刷してください。
印刷設定において印刷品質(きれい)に設定し印刷するとインクが定着します。また黒一色で印刷する際は「モノクロ印刷」にチェックを入れて印刷することをお勧めします。
画像や図形(背景が白い画像など)がテンプレートの枠外まではみ出ていませんか?画像をテンプレートの枠内に収まるようにレイアウトし印刷してください。
印刷設定で、「フチなし印刷」や「全面印刷」を選択している場合、印刷内容全体がわずかに拡大されるなどズレて印刷される場合があります。またパソコンの画面設定で画面サイズが拡大されている場合は画面通りに印刷されません。画面サイズは推奨サイズ[100%]である必要があります。
プリンタの種類によっては、小さい用紙サイズの印刷に対応していない場合があります。 ご使用プリンタの仕様をご確認ください。
印刷設定画面で用紙設定を「封筒」にして印刷すると比較的きれいに印刷できます。

商品について

「お手軽プリント【Web版】」はシールの他に名刺・カード・たんざく、三方袋や箱、のし紙、封筒、巻紙・ラベル等の印刷ができます。 お手軽プリント対応商品はこちら
ビンやボトルなどのシールの接地面が曲面であるもの、また表面が凸凹したものなどについては、貼付物とラベルとの適正をお客様の方で確認と判断をお願いいたします。ご依頼いただければサンプルを無料でお届けいたします。
ございます。
複合機(レーザープリンタ)で印刷できるレーザープリンタ専用用紙、およびインクジェットプリンタ、レーザープリンタいずれも印刷できる共用タイプからお選びください。 レーザープリンタで印刷する場合は「普通紙」モードで印刷するとインクが剥がれる場合がありますので「きれい」モードに設定して印刷することをお勧めします。
また、シールが一部剥がれたものを部分印刷で再度印刷する場合、紙詰まりや故障の原因になりますので全面印刷にてご利用ください。